生臭ものニモ負ケズ

【報告者:フタ】

自主測定で、イワシを測りました。

一割引きの塩イワシ。(だって、お魚高いんだもん…)
「産地はどこですか?」と、売り場の板さん?に思いきってしつも〜ん。
「千葉産ですっ」(キリッ)
スパッと答えていただけたのが嬉しく、ニコニコ買って帰りましたが、
獲れた海域がわかんなきゃシャレになんないよな。

何はともあれ。
Let’s ぐちゃぐちゃ じゃ!!
頭も内蔵も背骨もまるごと "手粉砕" 、もはや泥んこ遊び感覚。
しかし、けっこう臭いますね。頭クラクラしてきました。
これしきにひるんでいてCRMS(市民測定所)スタッフができるか〜!
生臭ものも、歓迎いたしますことよ。
どうぞお持ちになってみて下さいませ。
ただし、あらかじめ焼き魚にするとか、
アルコール(ホワイトリカーなど)をぶち込んで腐敗防止策をとるとか、
工夫の余地はありますね。

てわけで。
それほど大きくないイワシ、12匹を粉砕しました。

結果。
出なかったよ。

カリウムのみ検出したのは普通に喜んでおくとしても、
気になったのは、カリウムK40が意外に少なく、しかも値の「不確かさ」が
大きくて、引き算したらほとんど検出されないくらいに。

じゃあイワシとはそもそもカリウムが少ない食材なのか?
っていうとそうではない。

健康と栄養と旬の食材 カリウムの働きと、野菜、果物、魚介に含まれるカリウムの量
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/Vitamin/eiyou/Kalium.htm

考えられるのは、塩イワシに加工する過程でカリウムが抜けたこと。
カリウムは、水で洗ったり茹でたりすると、減るらしい。
こういうのしか見つからなかったけれど貼り付けます。

http://www.mealtime.jp/mealtime_shop/pdf/look03.pdf

次は、北海道真鱈!!(タラ〜〜…)←さむいっすね。
行きまっせ。
雨ニモ負ケズ 風ニモマケズ、
測定所の寒さニモ生臭ものニモ負ケヌ
丈夫ナ鼻ト神経ヲ持チ。
サフイフモノニ私ハナリタイッ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中