4月2日の測定日誌

[報告者ふた]
久しぶりにお邪魔させていただきました。
体調を壊していて、開所初日に来て以来、今日が初めてという。
でもひさびさの測定所は楽しかった!
あんた誰?と冷たい目で見られることもありませんでした。
ふっくふくのほっぺのこどもたちの嬉しい抱擁
(首にぶら下がられて うげえぇー、、やったけれど)、
安全でおいしいほうじ茶をいただきながら楽しいお話。

朝一番の打ち合わせ風景。いろんなことの申し送りなど。

本日の第一号は 自主測定。
お客様がいらっしゃる前にひとつ行けるかな、と
取り出したのは黒米です。
福岡県の販売者さん、生産地は熊本県。
スタッフが福岡に行ってきた折にすかさず、検体を入手してきたという!
測定員のカガミですね。いや、測定済み黒米を食べたかっただけか。
(ばきぐしゃ←報告者をボコる音)

久しぶりの詰め詰め作業にちょっと緊張。
風袋(ふうたい。マリネリ容器に袋だけ入れた状態。)の重量測り忘れるし。
でもまあなんとか。

タイ米みたいに細長い、古代米な黒米。
指先でぐいぐい頑張って992g。
ちっ、あと数グラムで1kgに満たなかったか。
(いつか、全国の測定所大会!マリネリ詰め詰め選手権!!
穀物の部、液体の部、個人戦団体戦
などなど妄想しているのは私だけでしょうか?!)

結果・・・ピークはカリウムのみ。「不検出」。
もしも熊本県のものまで汚染されていたら、もうかなんわあ(←奈良弁。もう嫌だわ、の意)、
いやそれはないやろー、と、不検出を想定して買ってきた彼女と会話。
しかし考えてみたら、福岡にも原発。熊本にも原発。
日本中至る所に、使用済み核燃料を抱え込んだ原発があるわけで。
それは稼働していたなら、普通に、大気にも海にも放射性物質を漏らし続けているわけで。
それがどの程度なのか、という問題。もはや。
今日も「普通に」セシウムを測りながら、考えこんでしまった報告者・ふたでありました。
でも仲間がいるというのは想像以上に精神に効きますね!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中