4月9日測定日誌

平成25年4月9日(火)の測定日誌
測定件数 :4件(会員依頼測定 2件、自主測定2件)
出席者 : 渡辺、高原、辻本、津田、坂見、杉山(報告者)
天候 :晴れ時々曇り 
BGチェック :正常
チューニング結果 :正常
温度(℃) 湿度(%) 爬虫類サーモ推移 以下の通り

温度  湿度   爬虫類サーモ
9:30  18.5 52.0   終日20℃
10:00 20.0 52.5
11:00 20.0 52.5
12:00 21.0 51.0
13:00 21.5 51.0
15:00 22.0 50.5
16:00 23.0 50.0

1件目 依頼測定 
検体:米ぬか(平成24年産)
産地:木津川市
検体重量:358g
測定時間:1800秒
測定値: 放射能濃度 検出下限値 計数率
Bq/kg Bq/kg  cps
Cs134 不検出 7.0 0
Cs137 不検出 5.2 0.01
Ka40 540.2±181.7 65.2 0.49
解析結果:
測定値、及びスペクトルグラフから判断して、
セシウムのピークは確認できない。よって天然核種Ka40のみの検出とする。
添付資料:「放射能測定結果レポート」「検体のマリネリ容器充填写真」

2件目 依頼測定
検体: 精米(ひとめぼれ 平成22年産、精米年月日 平成23年7月12日)
産地: 岩手県
販売者:株式会社ミツハシ(横浜市)
検体重量:998g
測定時間:1800秒
測定値: 放射能濃度 検出下限値 計数率
Bq/kg Bq/kg  cps
Cs134 不検出 2.3 0
Cs137 不検出 1.7 0
Ka40 不検出     23.3  0.03
測定値、及びスペクトルグラフから判断して、
セシウム、カリウム40共に不検出とする。

3件目 自主測定
検体: 大豆(井上さんちの新大豆−フクユタカ)
産地: 福岡県筑紫野市
販売者:井上ユキエ
賞味期限:平成26年3月31日
検体重量:873g
測定時間:1800秒
測定値: 放射能濃度 検出下限値 計数率
Bq/kg Bq/kg   cps
Cs134 不検出 3.2 0
Cs137 不検出 2.4 0.03
Ka40 496.7±138.5  26.8 1.10
解析結果:
測定値、及びスペクトルグラフ(添付資料)から判断して、
セシウムのピークは確認できない。よって天然核種Ka40のみの検出とする。

4件目 自主測定
検体: 米粉(国産米)
生産地:福岡県大野城市
製造者:渋田啓子(福岡県大野城市)
消味期限:平成25年12月30日

検体重量:912g
測定時間:5400秒
測定値: 放射能濃度 検出下限値 計数率
Bq/kg Bq/kg  cps
Cs134 不検出 1.5 0
Cs137 不検出 1.0 0
Ka40 不検出   14.6    0.03
測定値、及びスペクトルグラフから判断して、
セシウム、カリウム40共に不検出とする。

測定結果からの考察 by 高原測定副主任
・精米という加工作業を玄米に対して実施するとカリウム元素(恐らくセシウムも)は糠側に
集積することが測定1,2,4から推定できる。

以上

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中