3月30日日曜は学園前へ!開設一周年セレモニー♩

こんにちは。
桜が とうとう ちらほらと咲き始めました!
春になるとやや情緒不安定になってしまう私・スタッフふた。
3年前の桜の季節のつらさは 今思ってもたまりません。

しかし。
がっしりと地に足を付けようやないかーーい!!

いう気に思わず なってしまう
このブログを読ませていただきました。

http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/4d5004c6431cfb41eb969d167a445e11

そうです。
フリーライターの守田敏也さんです。
東日本大震災と原発事故の後 ずっと放射線防護についての
取材や研究を続けられていますが…

ご自身のブログ『明日に向けて』の中で、
市民放射能測定所の役割や 期待されていることを
海外からの目線も併せて 語ってくださっています。

今、このことについて
守田さんが確信を持って語られることに
どんなに勇気づけられ 目を覚まさせられることでしょう。

その守田さんが、昨年に引き続いて
奈良・市民放射能測定所においでくださいます。

守田さんは2月26日からベラルーシ、トルコ、ドイツを回り
医師や研究家、市民活動家など たくさんの人々や団体と
放射線防護 その他のテーマについて交流されました。
今回は 旅の成果を初めてお話しいただける
貴重な機会でもあります。
3月21日に日本にお帰りになっての報告・第一弾。

来たる3月30日日曜 朝10時より
奈良・学園前の奈良市西部公民館にて行われます
『奈良・市民放射能測定所 開設一周年記念セレモニー』に
どうぞお越しください。
守田さんの講演を 一時間半、
たっぷりとお聞きいただけます。
詳しい場所やプログラムは、
当ブログの3月8日版に掲載の ちらしのとおりです。
https://naracrms.files.wordpress.com/2014/03/lbkbb.pdf

講演のあとは、
講演会場から歩いて5分ほどの
測定所に移動してくだされば…
スタッフ手作りの かなりおいしい!!
ランチやケーキを召し上がっていただけます。
繰り返しブログでもご紹介してきましたが
うちのスタッフの腕はほんとにレベルが高いのです。
(したなめずり)

ゆっくりとくつろいで、
守田さんもご一緒に 講演後の質疑や
さまざまなお話をできる 打ちとけた場になることと
思います。

シビアな現実と 決して軽くはない思いを
ともにわかちあえる
おいしく 楽しく リラックスして

そういう場所として
みなさまのおかげで一年間やってまいりました。
心から感謝を申し上げます。
セレモニーは一つの集大成です、
どうぞ これを読んでくださるあなたもともに過ごせたなら
とてもうれしいです。

おいでをお待ちしております。

スタッフ一同 文責・ふた

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中