お待たせしました!守田敏也さん帰国後初講演の文字起こしシリーズです!

こんにちは。スタッフ・ふたです。
3月30日に
奈良市の 奈良・市民放射能測定所 一周年記念セレモニー
にて行われました 守田敏也さんの講演文字起こしが
できあがりました。
校正を守田さんにお願いしたのが、
ちょうど トルコ・UAEへの原発輸出を可能にする
原子力協定が国会で議決される動きの山場と重なっていて
守田さんにはほんとうにぎりぎりの状態での作業をしていただくことに
なってしまいました。

大変分量がありますので、小分けにして
貼り付けていきます。
連続で SNSの自動お知らせの受信など、煩わしい思いを
おさせするかもしれません。ごめんなさい。
けれどいっしょけんめいに配信していきますので
どうぞよろしく お願い申し上げます。
では順次いきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

守田敏也さん講演録シリーズ 第1回
「原発事故から3年 広がる放射能被害と市民測定所の役割
〜 チェルノブイリとフクシマをむすんで〜」

Ⅰ. 1ヶ月にわたる旅を、身体の面から振り返って

こんにちは守田です。
2月25日から3月21日までヨーロッパとトルコを回ってきました。正確にはベラルーシとドイツとトルコなのですけども、今日いらっしゃっている入江紀夫先生をはじめ、関西医療研究会の高松勇先生、山本英彦先生、山本さんのお連れ合いの由子さんも一緒に回ってきました。

【体調を壊し、到着その日に入院】
さきほどツイキャスで実況してもいいですかと聞かれて、OKですと即答しながら、これが流れてしまうのだなあと思いながら今話しているのですけれども、ブログに書いているのですが、随分と身体を壊してしまいました。その話からすると、そもそも出発までも忙しくしていて、かなりの強行軍でこの旅にのぞんでしまったということがありました。それでまずトルコに入ってひどい便秘になってしまいました。
便秘から強度の腹痛を併発して、イスタンブールで講演があったのですけれども、始まる前にかなりの痛みがあって、鎮痛剤を打ってもらって、それでお話したのですね。その後も、基本的に旅の最初から最後まで、設定された講演は全部やり切ったのですが、このイスタンブールのときは、講演の後にスタッフの人たちと近くのレストランで休憩をして、その後で記者会見にも出るという予定だったのです。
しかしその段階からどんどん駄目になっていって、レストランの中の長椅子に寝ていたのですよ。僕の寝ている上からトルコの方たちが赤い布を持ってきて被せて、妙な格好で寝そべっていた。そうしたらレストランのオーナーが「こいつは何だ」というわけです(笑)「日本から来てこうこうこうだ、今腹痛を起こして倒れているのだ」と周りの方たちが説明すると、そのレストランのオーナーが近くにある病院のオーナーでもあって、「じゃあすぐうちの病院へ連れていけ」という話になりました。それで病院に連れて行ってもらったのですが、そうしたらもう、「かなりの痛みを起こしているから入院しろ」ということになって、そのまま僕はイスタンブール初日に入院したのですね。
レストランから病院へタクシーで行ったのですけれども、イスタンブールは石畳の街なのです。坂が多くて細い道がいっぱいあります。そこをタクシーで走られると、お腹がものすごく痛むのですよ。タクシーの外を見てると綺麗なモスクがびゅーっ、びゅーっと目の前を過ぎていって、「ああイスタンブールだあ」と思いながらも、感傷に浸る余裕はまったくなく…(笑)。僕にとってのイスタンブールの印象は『石畳の辛い街』というものでした。
その日に特大の浣腸とかしてもらって、まあ回復して、翌朝退院して、午後には原発建設予定地のシノップという街に行きました。その後に、何百キロも離れたイズミールという街も回ったのですけど、とにかくかなりの強行軍でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
第2回に続きます………….

20140408-093525.jpg

広告

お待たせしました!守田敏也さん帰国後初講演の文字起こしシリーズです!」への6件のフィードバック

  1. ピンバック: 明日に向けて(823)1か月にわたる旅を振り返る!(下)・・・奈良測定所講演録から - 明日に向けて 守田敏也web

  2. ピンバック: 明日に向けて(825)市民放射能測定所の意義と新たな役割を考える(1)・・・奈良測定所講演録から - 明日に向けて 守田敏也web

  3. ピンバック: 明日に向けて(827)市民放射能測定所の意義と新たな役割を考える(2)・・・奈良測定所講演録から - 明日に向けて 守田敏也web

  4. ピンバック: 明日に向けて(829)市民放射能測定所の意義と新たな役割を考える(3)・・・奈良測定所講演録から - 明日に向けて 守田敏也web

  5. ピンバック: 明日に向けて(833)市民放射能測定所の意義と新たな役割を考える(5)・・・奈良測定所講演録から - 明日に向けて 守田敏也web

  6. ピンバック: 明日に向けて(834)ベラルーシ・ドイツ・トルコを訪れて(1)・・・奈良測定所講演録から - 明日に向けて 守田敏也web

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中