ゲルマ測定レポート

 やってきました、南福崎土地㈱放射能測定室。
 ここは、ゲルマニウム半導体検出器(TG150B)を持ち、関西の市民放射能測定所をバックアップしてくださる、心強い測定室です!
DSC_0590
   今日は、関西ネットワーク共同測定プロジェクトの一環として、剣先いか(長崎産)を測定します。

DSC_0595剣先イカ3匹分をつぶして・・・イカスミごと、容器に詰めます

 実はわたくし、ゲルマ様に会うのは初めて♡ ドキドキしながら測定室に入ると・・・あ、奥の方にいらっしゃる・・・ゲルマ様! まるで、白い貴公子のよう(*^_^*)
DSC_0619

 まずは、マリネリ容器をセットして・・・ DSC_0601  末野社長に解説していただき・・・情報を入力し、いざ測定開始! DSC_0603  測定中に、西宮と神戸の測定所スタッフも来所。しばし情報交換タイムへ。 それにしても、測定所スタッフはなんでこんなに熱い人ばかりなの!?
 お話しながら、ふっと気づきました。
 きっと、子どもたちの「命」がかかってる、から。
 「命」だけはぜったい妥協できない、譲れない、人たちが集っているからだ、って・・・。

 パソコンをのぞくと、核種ごとのピークがしっかり立っています。CPSの伸びも目で見てわかります。 DSC_0620  3時間測定した結果は・・・ND(下限値セシウム計1.1Bq/kg)でした。ゲルマ様の測定結果は、天然核種の誤検出がほとんど無いので、安心できます。

 関西圏の市民測定所に持ち込まれた検体で、微妙な結果が出れば、こちらの測定室でクロスチェックしてもらうことができるのです、ありがたや・・・。 休日返上で、測定室を開所していただく末野社長には、本当に頭が下がります。

 帰りの電車では、測定済みのイカを、塩辛にするか、みそ漬けにするか…イカをいかにして酒のあてにするかで、盛り上がりました~♪(やっぱり最後はそこかいな^^)

DSC_0613

 

 

 

 

 

 

☆おまけ…ゲルマ様(と測定主任)の横顔

文責:ゆからん

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中