ひさびさの 測定日誌♩

こ ん に ち は 。

見事な青空の秋でございます!
今夜は 「中秋の名月」ですね。
ぜひ 輝くお月さまを眺めてみてくださいね。

ブログ更新がしばらく止まっていましたが、
先週書いたものをアップしそびれていましたので
今ごろ?!感はありますがどーぞ!!
ごめんあそばせー!!

〜〜〜〜〜

雨も上がり すっかり涼しくなった
夏の終わりの奈良・学園前より。
明け方は意外にさむくて、
風邪を引いた〜 と いう方を何人か聞きました。
どうぞお気をつけてお過ごしください。

さて。
バージョンアップして栃木県の「非電化工房」から帰ってきた
CSKX・みどり姫!!
(以前は CSK3i でした)

体重約155キロ、くびれゼロの緑色ズン胴のなかみは
これまでとは一味 違うくてよ!!

で、いきなり、なんかバグったりして
測定当番の辻本代表と 私 スタッフ・ふたを
「姫、ご乱心か?!」と焦らせましたが
辻本さんがいろいろ奮闘されるうちに
無事治ってノープロブレム。ぜーぜーはーはー。
しかしすぐ治ってよかったです。
フッ、俺にかかればこんなもんよ。。。と辻本代表。
(冗談です)

帰還より3回目の測定日ですが、
自主測定でまずは腕ならし。(今日も自主測定なのかい?!涙)
検体は、お茶です。
上等の煎茶&玉露ー!!
静岡産。

image
たかそうな うやうやしい包みをべりべりひっぺがして
中身をあけたら
うーん なんだかお上品な分量。。

image

1リットルはおろか 「半量充填」にも届かない量でした。

お上品ですから、こんなものです。
それはともかく、
緑茶は要注意な食品ですね。

これまでに残念ながら私たちの測定所で
2013年4月と5月、国内の2カ所のもので
セシウム137と134を合算して
それぞれ
約15ベクレル/kg
約80ベクレル/kg
という結果が出ています。

だから今回も、どうかなあ。。。と思いながらの作業でした。

検体が少なかったので 85ml入りのV7容器です。
ちっちゃい。ほぼ、手のひらサイズです。
通常は、土など 汚染されている可能性の高いものを
測るのに使います。
が、あまりに検体の量が少ないけれど測ってみたい、というときには
こうして登場させます。

image
検体が少ないと 測定下限値は大して下げられません。
なので 測る時間を長くして 少しでも下げる!
含まれているかもしれない セシウムをみつけるための工夫です。
長くしたらしたで また難しい面もありますので
ディスプレイをにらみながら
慎重に見極めていきます。

今回は 7200秒 (120分)。

結果。
「不検出」でした。
天然核種が セシウムと紛らわしいピークを示すような現象もなく、
スペクトルグラフはぺたーーーんと平たく
バックグラウンドと寄り添うかたちに。
(私たちは現在のところ、会員様限定で
数値とスペクトルグラフを公開しています。ごめんなさい。)

カリウムは高く、煎茶・玉露ともに
1000ベクレル/kgにほとんど届きそうな、高い値が出ました。
さすが緑茶、というべきでしょうか。

これならば
ご自宅で、楽しんでいただけそうです。

しかし1リットル測ってみたかったぜ、と
ふらちなことをつい思うスタッフ・ふたでした。
一体なんぼすんねん。。。

〜〜〜〜〜〜〜

ちょっと日にちがたってしまったブログ記事は、
以上です。

今、わたしたちは目下
今月の無料測定会や
(9月21日 日曜日ですよ♩
近々 チラシをアップいたします)

11月?予定のイベントに向けて準備しています!!
うおおお〜大車輪じゃあ〜
いや、正しくは自転車操業。
今回はやけに世知辛い感がある
スタッフ・ふたでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中