ツキイチ・カフェさんのこと。給食牛乳についてのお話会

こんにちは。
咲くのを待っていた桜が  あっっ  という間に散ってしまいましたね。
さみしいですが、代わりにピンクのじゅうたん。
その色に気持ちがふんわりします。


今日は、ツキイチ・カフェさんの話を。

今、ブログ読ませてもらったのですが。。。
(リンクもしています)

いやーー面白い!
読みながらギャハハとほんとに笑ってましたよ。
書き手であり、ツキイチ・カフェを運営するすどうさんは
うちのスタッフで  ほんとうに面白くて
デキる女性なんですが♩(えへん)
その彼女がまたまた企画しました。

「放射能が気になるママのための給食牛乳についてのお話会」。
1回目は 4月2日木曜に行われ、
4月12日日曜には二回目が予定されています。
次の日曜日ですね。
午後2時〜4時、当測定所にて。
まだ残席があるようです、
ご予約はこちら
↓↓↓
tsukiiticafe@gmail.com

前回のようすや 参加された
みなさまのご感想を、ブログにアップされています。

「自分のやることがわかってきた」
「具体的にどう関わっていけばよいか知れてよかった」
「心強くなった」
「子どもの力を信じたい」

どれもすごく大事なポイントを突いておられる、と
私は思います。


みなさんの悩みは
〈自分の思いに基づいてやることが
まわりと違っている、
違うだけではなく  嫌われたり  抑え込まれたりする、
不安とこわさ〉
ということに絞りこまれていくような気がします。

そのとき、自分の思いを黙らせて  
みんなといっしょに振舞うことでよしとできれば
解決するかのようだけど。。。
でも、それではこどもがこれからも元気でいられるかわからない!
原発事故が起きたのが現実なのだから。
じゃあどうすればいいのか?

こどもを守る、という絶対に譲れない思いと
逆を行くかのような世間の流れ。
それに立ち向かっているのが
悩むお母さんたちです。


集まることで元気になって、
ご自分なりの答えや方針や
とりあえずでも落ち着きと力を得てくださったのではないかと、
私も参加させていただいて 思いました。



新学期が始まり、給食もすぐに始まりますね。
私の息子はもう高校生なので 給食はないのですが、
震災の年は中2で 給食があったので
毎日恐ろしい思いでいました。

市の関係部署に電話をし、
誰か助けてくれる市民団体はないのか?と探し、
力を貸してくれそうな人にメールや電話をしたり。
自分でいっしょけんめいにパソコンで「お手紙」を書いて
校長室や自校のPTAや  市の広域PTAの集まる場で
挙手してものを言ったり  ひとの気持ちを聞きたいと
アンケートを作ったり。
ものすごくどきどきして頭がくらくらしながら
脇の下にびっしょり冷や汗をかいて、
基本ひとりで、なかなかきつかった。。。
でも今やらなければ私は一生涯自分を許せないだろう、と
思いました。

やればやるほど、

黙るひとが多いな〜 
黙らせようとされてるな〜
。。。と感じました。

でも
ひとに言わずに仕事に力を尽くして 
こどもを守ろうとしている方がいるな!
尊いな!
仕事できる、尊敬すべき人やな!
黙っているけれど問題に気づいているママもいるな!
ということがわかりましたので
非常にありがたかったです。
幸運もあるでしょうが、
世の中信じていい!と確かに思いました。
それは今も私の支えのひとつです。
かならず、わかってくれるひとがいる。

これを読んでくださった方の中にも、
たった今  悩んでおられる方があるかもしれません。

すどうさんのお話会にどうぞおいでください。

スタッフ・朝守


 
花が散ったら、すぐに若葉になるでしょうね♩
去年の写真です苦笑 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中