市川章人さん講演録・第4回 【新規制基準の本質】

【新規制基準の本質】
これに対して、原子力規制委員会がどのような態度をとってきたかと
いうことなんですが。これは、山形さんという規制庁のお役人さんです。
(上の画像の人物)
高浜原発が基準に適合した、規制委員会がOKを出した段階で
説明会をだいたいどこでもするんです。ところが高浜町はそれを
しませんでした。サボって何をしていたかというと、この規制庁に
ビデオを作らせてそれを流したのです。去年の3月くらいでしたかね。
それを僕も見たんですね。そしたらとても紳士的で穏やかな表現で、
この方が「『原発というのは、対処すれば事故は起きない』という
従来の考え方を転換しました」ということを何度も言うわけです。
居直りなんですね。今までは「日本では重大事故は絶対起こしません、
だから原発を動かすんです」と言ってきました。スリーマイル島の
原発事故が起きたときも、「いや、アメリカとは違います」と。
チェルノブイリが起きたときは
「原発の型が違います」
「あんな馬鹿な運転員は日本にはおりません」
ということを散々言ってきたんですね。

ところが福島事故が起きました。
そうすると「重大事故は起きる。しかし動かします」と言い始めたんです。
まさに居直りです。そういう立場で新規制基準は作られました。

しかも、既存の原発を動かすためにどうするか、というのが
前提ですから、規制は二の次です。「安全を守るために」と言いながら
進めようとする戦争法と同じですね。規制をすると言いながら実は動かす、
というのが本質だと思います。

具体的に見ていけばわかるんですけども、規制をしていても、
電力会社がその規制を受け入れられる範囲にとどめている、と
いうことです。口先だけで誰も安全保証をしないんですね。
今回再稼働するに当たって「規制基準を満たしたから安全だとは申し上げません」
と何度も言っている。そのこと自体がふざけているんですけれども。
安全に責任を負うのは規制委員会ではなく電力会社、というわけでしょう。

ところが、安倍内閣は規制委員会がちゃんと安全だと言った、と
そっちへ振るわけですね。では電力会社がどう言うかというと、
「規制基準に適合したから大丈夫だ」というわけなんです。
こうやってみんなが、「自分には責任がありません」と言って、
原発を動かしている。これほどひどいことはありません。

だいたい、あれだけの事故を起こして誰も逮捕されないなんて
ことが今までありましたか。いろんな工場の事故では。
ありえないんです。これが、原発では起きるわけですね。

原子力規制委員会のこういう姿勢が電力会社を増長させるわけです。
この間いろんなことを言っていますね。

川内原発は、動かした途端に免震重要棟、事故の際に対策する
場所となるところですね、これの建設を撤回しました。
これがさんざん非難されて、やはり作ることにした、とニュースに
なっていましたね。こういうことを平気で言うわけですね。
関電は関電で、この間再稼働するに当たっていろいろ問題を起こしました。
一歩間違えば危なかったんですが、痛快だったのは高浜原発で送電を
始めた途端に止まる、という、しかもテレビの前で原発が止まるという
大失態をやったんですね。これはおそらく、大津原発停止の
仮処分命令を出した裁判官は喝采したのではないでしょうか。
あの決定を出す直前でしたから、しめた!と思ったかもしれない。
そんなことは口には出されないでしょうが。あれは英断です。
あれだけのことを判断するのに、相当な、夜も眠れない思いを
されていたのではないかと思うんですが。それがあの関電の大失態で、
おそらく楽になられたのではと思うんですが、こういうことが起こり
ました。良くないことなんですが。

これほど危険な状態で、再稼働をしようとしている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
第4回、以上です。

「これほど危険な状態で、再稼動をしようと」
しないでください。。。やめて。
本日報道された「もんじゅ」廃炉方針のニュースを読んで、つくづく思いました。
いや だから、原発再稼動もセットで止めてくれ、と。

では次回。
第5回
【新規制基準に沿って対応しても過酷事故も被曝も防げない】
です。次回は木曜に更新予定です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中