月別アーカイブ: 12月 2016

無料測定まつり

皆様こんにちは、スタッフのすどうです。

 

11月27日、奈良・市民放射能測定所の「無料測定まつり」を開催しました。
通常 放射能測定にはお金がかかりますが、この日は無料!

 

会員さんじゃなくても、普段食べている食べ物や、庭の土に放射能が含まれてるのかどうなのか。
調べるチャンスなのですよ♪

 

測定以外にも無農薬無化学肥料のピカピカのお野菜とかも販売します。

img_0579

 

卵はもちろん餌も測定してくれる、とっても誠実な卵屋さんの平飼い卵とか。

img_0580

 

測定はこんな感じでします。

img_0582

 

測定している間、ケーキを食べながらおしゃべり出来ます。

fullsizerender

 

この日は雨にもかかわらず、沢山の方にお越しいただいて、大賑わいでした。

 

実はね

 

最近は測定依頼もとんと減り
もうみんな放射能の事なんて忘れちゃったかな。
考えたくないのかな。
どうでも良くなっちゃったかな。

 

って、ちょっと思ってたのです。

 

私自身もね、
もう放射能の事なんか忘れて生活したいなあって、しょっちゅう思うのです。

 

私は普段の生活でも、避難者であることや測定所のスタッフであることをオープンに話すのですが、「放射能」って言っただけで相手の表情が変わるのわかるんですよね。
一瞬で私に対する目線が変わるのがわかりますし
一瞬で「変な人カテゴリー」に入れられたのがわかるんです。

 

そんな時はいつも胸がズキンとする。
顔も名前もオープンにしている私でさえそうですから、普通のお母さん達は、そんな目線がどれほど怖いだろうと思うのです。

 

でもね、この日は、小さな子を連れた若いママや、30代の若いご夫婦が何組もいらしてね。

 

避難者さんも沢山いてね。

「私は柏から避難して来たの」

「私は東京から」

「大変だったよね」

「でも奈良に来れて良かったね」

って、ママ達が話すのを見てたらね

 

持って来た食べ物
「汚染されてなかったね、良かったね」って、
微笑むのを見てたらね

 

小さな子をしっかり抱いて
かわいいママに寄り添う
若いパパを見てたらね

 

奈良の小麦粉で作ったシフォンケーキをほおばる
かわいいほっぺた見てたらね

 

やっぱり私はこの人たちの気持ちを守りたい。
ただひたむきに小さな命を守ろうとする親たちの気持ちを守りたい。
奈良に一つしかない放射能測定所に、こうやって集まる人たちの気持ちを守りたい。
こうやって本音を語れる場所を守りたい。

 

そう思いました。

 

測定所もまだまだ頑張らなくちゃね。
先は長いものね。

 

そのためにも、もっともっと多くの方に知っていただけますように。
力を貸して頂けますように。
私たちも努力します。

 

測定しないと来ちゃいけないとか
会員じゃなきゃ入れないとか
そんな場所じゃないですよ。

 

火、木、日曜日は開いていますから
気軽にお茶しに来て下さいね。

 

私たちは
1人でも多くの子ども達が
当たり前に守ってもらえる世の中になって欲しいだけ。
同じ思いの人なら大歓迎です。

 

どうか何も起こりませんように。
どうか1人でも多くの子ども達が
これからもかわらず命を繋いでいけますように。

 

無料測定まつり、次回は来年2月に開催予定です。